2010年3月23日(火)の日記

皆さまこんにちは。


まだまだ肌寒い日が続いておりますが、
先週、地元大分へ帰郷した際に桜が開花しているのを見て、
春の訪れを感じたHO佐藤です。
肌寒い中、半袖のTシャツに短パンという格好でした。
夏は何を着ればいいのか教えて下さい。

21年度も残すところあとわずか。
あっという間に22年度へ突入してしまいます。
この時期はイベント事が多く、
1週間、1か月が本当にが本当に早く過ぎてしまいます。

ラグビー部で今一番のイベントといえば、「結婚式」。
ラグビー選手にはシーズンオフである今が、一番のシーズンなんです。
もちろん九電のみならず、大学時代や高校時代のラグビー部の仲間も
この時期に結婚式を挙げるので、毎週のようにどこかでラグビーの仲間が
結婚式を挙げているわけです。

仲間と一緒にお酒を飲みながら結婚を祝えるということはとても素晴らしく、
とても嬉しいことだと思います。

しかし、悩みもあります。

余興です。

その場を盛り上げるために、頭と体をフルに使うのです。
毎日毎日ネタをみんなで考え練習し、「わしゃ芸人か」という愚痴をもらしつつ、
スベらないようにスベらないように、ネタを練るのです。
この余興が、睡眠時間を削り、自信を無くさせ、不安をもたらします。

しかし、仲間のために醜態をさらし、場を盛り上げる行為こそ
ラグビーというスポーツそのものであり、素晴らしい仲間意識ではない
かと思います。

そうです。

“One for all, all for one.”

今日も1人のために、みんなで余興を考え、練習します。

“余興は新郎のために、仲間は余興のために”


このページはメールマガジン”V/MAIL”に連載された選手日記のバックナンバーを掲載しています。
最新号を読むにはメールマガジン登録(無料)をしてください。
メールマガジン登録

vol.85 濱田 修一選手(HO) || vol.87 川嵜 耕大選手(LO)

このページの先頭へ