ニュースNEWS

  • HOME
  • ニュース
  • 唐津市立小川小学校でタグラグビー教室を開催しました

地域・社会貢献

唐津市立小川小学校でタグラグビー教室を開催しました

2021.10.22

10月20日(水)、佐賀県の小川島にある唐津市立小川小学校にお伺いしタグラグビー教室を開催しました。
ヴォルテクスからは、赤間監督と中靍選手。
会社からは、染山さん、秋山さん、岩下さんが参加しました。
ヴォルテクスから赤間監督、中靍選手が参加
生で見る選手の姿に興味津々の生徒たち
生徒たちを対象にしたタグラグビー教室のスタートです。
まずはタグを取ったときにかけるコールの練習からスタート。
赤間監督の掛け声に合わせて「タグ!」と大きな声を出す練習。最初は恥ずかしがっていた生徒たちも、中靍選手をお手本に大きな声を出していました。
赤間監督がルールを説明
中靍選手の掛け声に合わせて、生徒たちも大きな声を出します
その後はボールを使ったタグを取る動きを習得。中靍選手たちと一緒にタグの取り合いを行いました。
次にパスの練習として、縦1列に並んで後ろにパスをする練習を実施。後ろにパスする動きに苦戦していた生徒たちも徐々に慣れ、とても楽しそうでした。
楽しそうにグラウンドを走る生徒
タグを取る動きを学びました
最初は戸惑いながらも徐々にスキルアップ
休憩の後は、1対1で抜き合いをしながら、実践的な動きを練習。
中靍選手を相手にグラウンドを走りながら動きを習得し、午前の部を終了しました。
中靍選手を相手に動きを練習
中靍選手も学びの早い生徒たちに翻弄されていました
昼食は生徒の皆さんと一緒に美味しい給食をいただき、昼休みも体育館で一緒に遊んで交流を深めました。
美味しい給食を生徒たちと一緒にいただきました
午後は、習得した動きを使って、実際に試合を行います。
途中、赤間監督と一緒に作戦を立てる姿もあり、生徒たちは頭と体を使って全力でタグラグビー教室を楽しんでいました。
試合の中で動きを学んで生かす生徒たち
赤間監督と真剣に作戦を話し合います
試合はお互いに譲らない展開で盛り上がりました
閉会式ではヴォルテクスから記念品とタグラグビーセットを贈呈しました。
短い時間でしたが、タグラグビーを楽しんでくれた唐津市立小川小学校の生徒の皆さま、先生の皆さまありがとうございました。これからもタグラグビーを楽しんでくださいね。
記念品とタグラグビーセットを贈呈しました
教室の参加者で記念撮影
最後は生徒たちが港まで見送りに来てくれました