5/13(土) 九電香椎競技場 試合結果一覧へ


【第一試合】
九州電力

 

福岡大学

43 5
【決勝戦】
九州電力

 

マツダ

102 0


レポート

福大・マツダに快勝!
今季のホーム香椎競技場での開幕戦となる春季リーグ戦の福岡大学戦およびマツダとのオープン戦が行なわれました。

第一試合の福岡大学戦は、小柳選手、河原崎選手、松本選手、齊藤選手、黒木選手と今季入社した新人が出場した楽しみな試合でしたが、前夜から降りしきる霧雨の中、12時開始ながらも照明を点けて行なう悪コンディションの中行なわれました。
前半は、雨の影響でノックオンなどのイージーミスを繰り返し、なかなか波に乗れない九電でしたが、スクラムなどのセットプレーで徐々に福岡大学を圧倒して、43対5で完勝しました。期待の新人選手は、PR小柳が無難なスクラムワークを見せ、松本、河原崎選手の両FLは、激しいタックルや執拗なボールへの絡みで存在感を示し、FB黒木は縦の突破力、SO斎藤も的確なゲームコントロールで勝利に貢献しました。


続いて14時から行なわれたマツダ戦の頃には、雨も上がり空も明るくなりました。マツダは、昨年のリーグ戦で苦戦した難敵でしたが、この日はFW/BK一体となり、マツダに付け入る隙を与えず完勝しました。オープニングは開始1分、ミラー選手が大きく相手ゴールラインに蹴りこんだところに快速を飛ばして今村選手が飛び込みトライ。その後もFW・BK全てにおいてマツダを圧倒して102対0で勝利しました。このゲームではミラー、今村の両バックスが、再三にわたりゲインラインを突破。またFWでは中村選手と激しいポジション争いをしているPR田中の好タックルや新人で唯一Aチームでフル出場のLO浦選手が、190cm、100kgの体格を活かして再三相手タックルを吹き飛ばす突破、また久々にNo,8に入った川嵜主将も、後輩に負けず劣らずの激しいアタックを繰り返しました。






次回は佐賀招待試合で日本選手権覇者NECと戦います。この日の勢いをそのまま佐賀へ持ち込んで、BigGameになるよう全員で頑張りますので、皆さんご声援お願いいたします。

【今週の試合予定】
5月20日(土) 12:00 福岡工業大学 (九州電力香椎競技場)
18:00 NECグリーンロケッツ(佐賀県総合運動公園陸上競技場)


このページの先頭へ