ニュースNEWS

チーム

2019年度 引退選手・退任スタッフのコメント紹介

2020.02.28

引退選手

CTB 島 拓也(在籍:2009年度~2019年度)

今シーズンをもちまして引退させていただきます。2009年度入部の島です。
11年間という長い間、現役生活を全うできたのも、ファンの皆さま、会社関係者の皆さま、チームスタッフ、コーチ、チームメイト、家族など私に関わるすべての人たちの支えがあったからだと、今強く感じています。これまで本当にありがとうございました。

今後、チームメイトときつい練習を乗り越えたり、勝利の嬉しさを分かち合ったりすることがなくなるのは大変寂しいですが、自身の気持ちが燃え尽きるまでラグビーをさせていただいたので、全く後悔はありません。
今後は第二の人生を楽しみつつ、お世話になったラグビーに恩返しをしていきたいと考えています。

日本ラグビー界は新リーグ設立等、これから変革の時代に突入します。ヴォルテクスにおいても、この変革の波に乗り、より魅力あるチームへ成長していくと信じています。
ファンの皆さまにおかれましては、今後ともヴォルテクスへの変わらないご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。
11年間本当にありがとうございました。

NO.8 井上 敬浩(在籍:2010年度~2019年度)

いつもヴォルテクスを応援していただいている皆さま。
FL・No.8でプレーしていました、井上です。

はじめに、無事、現役生活を終えることができたことをご報告させていただきます。
現役生活を振り返って思うことは、これまでラグビーを通して築いてきた人との繋がりは、私の財産です。
これまでご縁をいただいた皆さまに心から感謝申し上げます。

これからは、ヴォルテクスのいちファンとしてラグビーを盛り上げていければと思いますので、引き続きヴォルテクスの応援をよろしくお願いします。

最後になりますが、ヴォルテクスでの10年間、そしてラグビー現役生活17年間本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

退任スタッフ

監督 川嵜 拓生(在籍:2016年度~2019年度※FWコーチ歴含む)

いつもキューデンヴォルテクスを応援いただきありがとうございます。
2019シーズンをもちまして、監督を退任いたします。

チームをご支援いただいた皆さま、職場の皆さまには、チームに対し、多大なるご理解とご協力をいただき深く感謝申し上げます。
監督として、再びトップリーグで戦うチームを作ることは果たせませんでしたが、皆さまのお陰でチームは確実に成長を続けています。

ラグビーW杯の成功により、日本ラグビーが素晴らしい発展を遂げる中、私たちには今後も大きく厳しいチャレンジが続きます。
しかし、キューデンヴォルテクスは、赤間新監督のもとこの大きなチャレンジを楽しみ、戦い、さらに素晴らしいチームとなってくれる事と確信しています。

最後になりますが、皆さまにおかれましては、キューデンヴォルテクスに対し今後も変わらぬご支援・ご声援のほど、よろしくお願いいたします。
3年間ありがとうございました。

BKコーチ 月田 伸一(在籍:2017年度~2019年度)

今回チームを去ることとなりました。
三年間チームに在籍しましたが、非常に充実したあっという間の時間でした。
いつもファンの皆様の応援ありがとうございます、皆様の声援が選手、スタッフそしてVoltexの力になります。私はここでチームを離れますが、ますますのご声援をよろしくお願いします。
三年間ありがとうございました。

S&Cアシスタントコーチ 中原 純平(在籍:2018年度~2019年度)

キューデンヴォルテクス、S&Cアシスタントコーチの中原です。

今シーズンをもちましてチームを離れる運びとなりました。

2年間という短い期間でしたが、チームのスタッフ、選手、関係者の皆様のおかげで、貴重な経験を積むことができました。

いつも温かく受け入れてくれたチームに感謝すると共にチームを離れる寂しさをひしひしと感じております。

皆様、本当にありがとうございました。
これからのチームと皆様のご健勝とご活躍を心よりお祈りしております。
2シーズンお世話になりました。