ニュースNEWS

お知らせ

「九電のレガシー」に関する記事のご紹介

2022.02.03

2022年1月30日(日)、ベスト電器スタジアムで行われた「NTTジャパンラグビー リーグワン Div3」第3節「九州電力キューデンヴォルテクスvs宗像サニックスブルース」の九州ダービー。
試合には惜しくも敗れましたが、ヴォルテクスが大事にしてきた「九電のレガシー」が、記事化されましたのでご案内いたします。

チームカルチャーは防御に表れる。人生に関わり続ける絆を。(外部リンク/ラグビーリパブリック)

九州電力ラグビー部(2007年に「九州電力キューデンヴォルテクス」と命名)は、1951年に創部され、過去には全国社会人大会で優勝するなど輝かしい成績を残してきました。
その先輩たちから引き継がれた「レガシー」を、その時代に合った「九電スタイル」として体現し、これからもチーム一丸、九電グループ一丸、九州一丸となって戦ってまいります。

ツナガル!アガル! We Win! Kyushu

引き続き、皆さまからの熱い応援をよろしくお願いいたします。