ニュースNEWS

地域・社会貢献

はかたラグビーストリートに参加しました!

2019.10.07

10月5日(土)、はかた駅前通りで開催されたイベント「はかたラグビーストリート」に中靏選手・本村選手・廣畑選手・松永選手・中村選手・山口チームマネージャーの6名が参加しました。
このイベントは、普段交通量が多い博多駅前通りを歩行者天国にして、パス・トライ・リフト・スクラムといったラグビーを体験できるブースや福岡のクラフトビールや食を楽しめるフードブースなど多彩な企画で歩行者の皆さまに楽しんでいただく「ワールドカップおもてなしイベント」として開催されました。
ヴォルテクスのほか、福岡を拠点に置くトップチームや各ラグビー団体が参加し、はかたのまちを盛り上げました!!
ヴォルテクスからは中靏選手・本村選手・廣畑選手・松永選手・中村選手が参加
参加者の方々とハイタッチ

子供たちと楽しくラグビーを体験

パスやトライ、ラインアウトリフト、スクラムといったラグビーのテクニックを体験できるエンジョイフィールドでは、松永選手・中村選手がラインアウトリフトを行い、子供たちにラグビーを体験してもらいました。

トップ選手たちによるデモンストレーションやトークショーも開催

トップ選手たちによるデモンストレーションや子供達との綱引きなど様々な対決を行うイベントが行われ、中靏選手・廣畑選手・本村選手が参加し、パススキルや自慢のパワーを披露しました。
イベントの最後には、ワールドカップの魅力やこのイベントの後に行われる「日本VSサモア」の見どころについてトークショーを行い、ヴォルテクスからは中靏キャプテンが登壇し、サニックスブルースの鬼束コーチとコカ・コーラレッドスパークス広報担当の築城さんとワールドカップ、日本代表について熱く語り合いました。
ご参加いただいた皆さま、博多まちづくり推進協議会の皆さまをはじめ、関係者のみなさま方ありがとうございました。